2017年6月26日 (月)

6月29日の木曜べーぐる

プレーン          \180
 長野の地震報道で出てくる王滝村は「百草丸(ひゃくそうがん)」という民間薬が有名です。
 オウバクを主成分とした薬で奈良県の「陀羅尼助(だらにすけ)」とかと一緒です。

玉ねぎクリームチーズ  \230
 定番すぎて言うことがない。美味しい。

伊勢茶あんこ       \220
 伊勢茶系だとチョコのほうが好きですね
 つぶあん派とこしあん派の方が居ますが全くもって興味ないですどっちでもいいです。

トマトチーズ        \230
 発売再開したピザポテトにぶつけに行きます。
 ジャンキーさを求めるなら向こうがオススメ。

ココアベリーチョコ    \230
 今回のチョコレート担当

ご予約お待ちしています。
というより売り切れ結構ありますので予約をオススメします。

モナリザ 0596-22-7600(火曜休み)
サトナカ工房 0696-27-8015(水曜休み)

| | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

モナリザでは時々ラスクも販売しています

こんにちは。
モナリザでは時々、 ベーグルラスク も販売しています。

Img_0829
ベーグルラスク \350
 この商品は残ったベーグルをラスクに加工して作っていますので、
 ベーグルの残りが出なかった場合などは販売されません。だから「時々」です。

 ベーグルラスクは木曜日限定ではありませんので、
 週末でもお買い求めいただける場合があります。

 350円と他の商品と比べて少し安めになっておりますので、
 帰りの電車で食べるなりホテルで食べるなりどうぞご自由に。

| | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

気になるべーぐる 第4回

Img_0730_3
 
 ベーグルを販売する時に付ける値札

 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 今回で第四回。

 
えびチーズ

 今回の企画をやってる中で一番衝撃的だったのがコイツ。
 えびがベーグルに入ってた時代があったのかと本気で驚きました。
 いつ販売されたのかは不明。その為どんな混ざり方だったのかも不明。
 原価的な問題で復刻厳しいかもしれませんが、
 
今の惰性的な状況を打ち破る救世主になる可能性も秘めたベーグルです。

 レモン
 りんごやいちごと似たタイプの果物単体系ベーグルですね。
 以前、2014年1月23日や2月20日に販売されています。
 説明を見るとレモンをピールしたものが練り込まれてるようですが、
 味とかあるんですかこれ、
レモン風味のプレーンとして楽しむのが正解な気がします。

 
 
今回はこんなところで終わりです。
 次がラストになります。お疲れ様です!

| | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

6月22日の木曜ベーグル

6月22日の木曜ベーグルは

プレーン 180円
 最近話題のヒアリは世界の侵略的外来種ワースト100に入っています。
 他に入っている生物は「ブラックバス」など。
 意外なトコロでは「ヤギ」や「コイ」などもランクイン。

ダブルチーズ 240円 
 チーズ系ながらほかのチーズ一族とは一線を画する存在です。

レモンクリームチーズ 230円
 久しぶりの登場!暑い夏を爽やかに乗り切るのにピッタリなフレーバーです。

シナモンジャンボレーズン 190円
 山梨県の御嶽昇仙峡にて、売店のおじさんに山梨産と騙されて買ってきた
 外国産ジャンボレーズンを使用!

ライス 220円
 今回のオススメ!中にケチャップライスが入っています。
 どちらも炭水化物ですがおかずベーグルのような楽しみ方が出来ます。オススメ。

ご予約承っております(◎´∀`)ノ

モナリザ tel 0596-22-7600(火金休み)
サトナカ工房 tel 0596-27-8015(水土日休み)

よろしくお願いいたします

| | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

伊勢-志摩間の交通手段

◯移動手段
 所要時間 宇治山田駅→賢島駅での所要時間

① 車
 所要時間 46分(伊勢二見鳥羽ライン経由)
  2017年の3月から伊勢二見鳥羽ラインが無料化されました。
  以前は通行に200円かかりましたが、今は無料ですので古いサイトに騙されないで。
  走りやすいのでオススメ。

 所要時間 46分(伊勢道路経由)
  うねうね道なので走りにくい。運転好きじゃない人はやめたほうがいい。
  神宮の神域である島路山(しまじやま)の中を通る道なので、
  そういうのが好きな人はこっち走るのもいいかと思います。
  あと途中に「天の岩戸」っていう神社+風穴みたいな観光地があります。

② 近鉄電車(特急)
 所要時間 45~50分
 運賃 650円(乗車券) + 510円(特急券) = 1,160円(小児 590円)

  特急券を買わないといけないのでその分少しお高くなります。
  本数は1時間あたり2本くらい。この次の普通と比べてどっちがいいかって感じです。
  近鉄の特急は全席指定席ですが、基本的に車内販売はありません。

③ 近鉄電車(普通)
 所要時間 50分~60分
 運賃 650円(小児 330円)

  本数は特急と同じで一時間あたり2本くらい。
  所要時間もほとんど変わらないので、ゆっくり座って移動したい人以外コッチでいいかと。
  大型連休で人の多い時と、朝・夕方の登下校時間帯以外はだいたい座れます。

④ 路線バス(宇治山田駅前→鵜方駅前)
 所要時間 55分
 運賃 1,010円

  本数が少ない上に路線バスで観光客向けではない路線のため時間も調べにくい。
  ちなみにこのバスは伊勢道路を通る。
  伊勢志摩間の交通手段としてこれを使うのはかなりマニアック。
  「みちくさきっぷワイド」という2,600円で2日間三重交通が乗り放題になるきっぷを買えば、
  往復+ちょっと観光でもとを取れるかもしれない。かもしれない。

他にもタクシーとかありますが、とりあえず基本的なのは①~③ですね。
出発地点次第ではバスと電車組み合わせたりすると上手くいくかもしれません。
ただ路線バスの一番の問題は時刻とか停留所とかを調べにくいことなんですよね。

| | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

気になるべーぐる 第3回

Img_0730_2

 ベーグルを販売する時に付ける値札

 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 はやくも今回で第三回。

 第一回、第二回とかなり古いべーぐるを引っ張り出してきてたので、
 今回は比較的新しめのものをピックアップしていきたいと思います。


 はっさくチョコレイト
 結構ありがちに見えますがこれだけチョコレ"イ"トなんです。
 登場時にはチョコレ"ー"トで出てきてるのにいつの間にか変わってたんです。
 言ってしまえばそれだけなんですけどね。味はおいしいです。


 キャラメルバナナ
 ありそうで無かった過去にあったベーグル。
 販売は2014年2月27日の一度きりです。
 自家製ドライバナナにキャラメルが入っているベーグルのようです。
 ・・・とてつもなく甘そうですが、普通にうまそうですよね。

 いかがでしたか。

 なるべく新しいものを~と思いましたが、ここ2年くらい面白いの無いんです。
 ある意味安定してるんですが、チャレンジしてほしい気持ちもどこかにあります。
 そこら辺はむずかしいトコロですよね。

 あと1回か2回で終わると思います。また良ければ。

| | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

6月15日の木曜べーぐる

プレーン \180
 3週目にして書くこと無くなりましたので次週以降全く関係ないこと書きます

ごぼチーズ \230
 ごぼうの生産量1位は青森県で2位の北海道に倍以上の差をつけています

ベリークリームチーズ \230
 これもクリームチーズ系の中では定番ですね

いちじくくるみ \220
 いちじく嫌いなので食べたことないです

ジャーマンポテト \230
 久しぶりの登場、多分新ジャガが使われます。
 一個食べると結構な満腹感が得られます。

ご予約お待ちしています。

モナリザ (0596)22-7600 火曜/金曜休み
サトナカ工房 (0596)27-8015 水曜/土日休み

| | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

気になるべーぐる 第2回

Img_0730

 ベーグルを販売する時に付ける値札
 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 前回に引き続き第二回です。

 チャイ
 インドの庶民的な飲み物、ヒンディー語で書くと「चाय」。あのチャイです。
 食べた記憶が無いので予想ですが、紅茶パンみたいな味なんでしょうか。
 過去に一度だけ、2013年2月24日のだいどこ市で販売しています。
 想像出来そうで出来ないそんな未知の味。気になりませんか?

 かのこ
 ・・・分かりません。すべてが分かりません。謎です。
 販売されたのは2013年の7月25日木曜日だけ。

 漢字で書くと多分「鹿の子」。鹿の子のまだら模様を表す日本語だと思うのですが・・・
 小豆を混ぜ込んだべーぐるが子鹿のまだら模様に見えるってところでしょうか?
 これはもう一度食べたいというより、本当の意味で気になるベーグルです。

 
 いかがでしたでしょうか。
 今回は謎の多いベーグル二種類をピックアップしてみました。

 ここで紹介されたベーグルが再び食べられる日は来るんでしょうか?
 多分来ないです。今回のは。

| | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

モナリザではセッケンも販売しています

こんにちは。
モナリザでは、サトナカだけでなく セッケン も販売しています。

Img_08101

アイゲン \540

 セッケンです。
 台所で食器を洗うのにも、洗面所で手を洗うのにもお風呂場で体を洗うのにも使えます。
 インテリアとしても、お使いいただけます。


 220グラムと、普通の石鹸より一回り大きなサイズになっています。

Img_0814

 「苗は農薬使用」のハンコと比べると厚さはこのくらい

Img_08171

 小さめのティーポットと比べると縦横サイズはこのくらい


Img_08111

 石鹸製造63年の涌谷石鹸さんより販売されています。

| | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

気になるべーぐる 第1回

Img_07301_2

 ベーグルを販売する時に付ける値札
 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 今回は第一回。

 りんご
 単純明快ながらもあまり登場しないこの果物。
 以前、2013年4月28日や同年5月26日などにだいどこ市で販売されていました。
 最近ではクリームチーズとペアを組んで登場することが多くなりましたが、
 
物怖じせず、素の姿でまた僕らの前に戻ってきてほしいものです。

 いちご
 昨今木曜ベーグルでは全く見かけることの無い果物ですね。
 過去には、2013年4月13日や同月28日に販売されています。
 玉城産いちごを使って生のイチゴだけでこねたベーグルだそうです。
 今復刻しても結構人気出そうな感じしますが、僕だけですかね?



 とりあえずここまでにしてまた第二回、第三回と進めていきます。
 お楽しみに。

| | トラックバック (0)

«駐車場の案内