フォト

モナリザはEMELONが運営しています

twitter

« モナリザ2月の休業日 | トップページ | 2月4日のべーぐる »

2016年1月30日 (土)

モナリザ改修 -1-

昨年の8月でカフェ営業を終了しましたが、厨房設備はそのままでした。

モナリザの厨房の50%は、以前の蕎麦屋さんだった時のものを使っています。
製氷機、冷蔵庫、冷凍冷蔵庫などは、引き継いだ10年前で、既に中古。
多分、蕎麦屋さんも中古で購入しているのです。

と、言うことは、世の中に中古厨房市場では、もう古いすぎて流通しないのです。
業務用の冷蔵庫って、重いんです。何百キロってあるでしょ。

しかも、ものすごく狭い場所に押し込めてあるのです。
多分ね、冷蔵庫入れてから、壁やカウンターを作ってるんです。

そういうの、飲食店ではよくあることなんです。
まあ、最初お店する時は、それらを出す時が来る。
なんて思ってないんです。
ちなみに、前にやってたお店「珠家」もそうでした。冷蔵庫入れてから、壁作ってありました。もう出す時は、壁壊さないと無理。
この冷蔵庫、4枚扉があって、そのうちひとつは冷凍庫だったのですが、2年くらい前に壊れて、冷蔵庫だけとして使っていました。もうその時から

(うわぁ…これ、処分どうしよう)

と、思っていました。もうだって、入れたら絶対に出せないように入れてあるんですもの。

でも、まあ、出せないし、鶏ガラスープもスープポットに入れて大量に仕舞えるし、やっぱりあると便利なので、そのまま使っていました。

Img_0092

こんな感じで、冷凍庫だったところは物置きに…
上の機械が丸見えなのは、放熱がうまく行かないので、カバーが外してあるんですね。
色々とガタが来ているのです。
でも、カフェ営業をやめると、そんなに冷蔵庫に入れるものはありません。
せいぜいまかないの野菜やお肉くらい。

しかも、サトナカの配送作業は、奥の部屋でしているものですから、お客さんがお店に来てくれた時は、お店に誰もいない。という状況で、「チリリ~ン」と、ドアのベルが鳴ったら、慌てて作業を中断して店に出てくる。という感じ。

お客さんも「あれ?だーれもいないな」と、思ってたら、奥から人が出てきてビックリ!という感じです。

そんな感じで半年ほど過ぎました。でも、冷蔵庫や製氷機、食器洗浄機など、使っていないものが場所を占拠している状況が、どうにも我慢できなくなってきました。もちろん、使っていた時は、なくてはならないものばかり。
でも、状況が変わると、やっぱり環境も変えなくては具合が悪いのです。

そこで、思い切って、すべて処分することにしたのでした。

P3143435

« モナリザ2月の休業日 | トップページ | 2月4日のべーぐる »

モナリザの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1481051/63708747

この記事へのトラックバック一覧です: モナリザ改修 -1-:

« モナリザ2月の休業日 | トップページ | 2月4日のべーぐる »