フォト

モナリザはEMELONが運営しています

twitter

べーぐる雑記

2017年6月29日 (木)

気になるべーぐる 第5回

 Img_0730_4

 ベーグルを販売する時に付ける値札

 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 今回がラスト、第五弾です。


 くるみキャラメル(かぼちゃ生地)

 なんというか、頭がこんがらがる名前ですね。
 味を想像しようとすると口の中が混乱してしまいます。
 
値札では残っているのですが、一体いつ販売されたものなのか分かりません。
 これを食べたことある人は誇っていいと思います。復刻希望。


 
キーウィとお豆

 過去、2013年1月27日のだいどこ市で出品されたベーグルです。
 最古といっていいレベルのベーグルなのですが、販売は一度きりでした。

 しかしコイツで注目するのは具材の組み合わせなんかでは無く、値段です。
 …なんと150円!現在ではプレーンでも180円、
 当時では全粒粉くるみが180円でしたからそれよりも更に30円安いのです。
 キウイとかそこそこお値段しそうな気がするんですけどね…

 最古であり、最安である隠れた名ベーグル
の紹介でした。


 …これで全5回に及ぶ気になるべーぐる企画、無事集結です。
 振り返ってみると工房の苦悩も読み取れて面白いですね。

 それでは、今後ともモナリザベーグルをよろしくお願いします。

2017年6月22日 (木)

気になるべーぐる 第4回

Img_0730_3
 
 ベーグルを販売する時に付ける値札

 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 今回で第四回。

 
えびチーズ

 今回の企画をやってる中で一番衝撃的だったのがコイツ。
 えびがベーグルに入ってた時代があったのかと本気で驚きました。
 いつ販売されたのかは不明。その為どんな混ざり方だったのかも不明。
 原価的な問題で復刻厳しいかもしれませんが、
 
今の惰性的な状況を打ち破る救世主になる可能性も秘めたベーグルです。

 レモン
 りんごやいちごと似たタイプの果物単体系ベーグルですね。
 以前、2014年1月23日や2月20日に販売されています。
 説明を見るとレモンをピールしたものが練り込まれてるようですが、
 味とかあるんですかこれ、
レモン風味のプレーンとして楽しむのが正解な気がします。

 
 
今回はこんなところで終わりです。
 次がラストになります。お疲れ様です!

2017年6月15日 (木)

気になるべーぐる 第3回

Img_0730_2

 ベーグルを販売する時に付ける値札

 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 はやくも今回で第三回。

 第一回、第二回とかなり古いべーぐるを引っ張り出してきてたので、
 今回は比較的新しめのものをピックアップしていきたいと思います。


 はっさくチョコレイト
 結構ありがちに見えますがこれだけチョコレ"イ"トなんです。
 登場時にはチョコレ"ー"トで出てきてるのにいつの間にか変わってたんです。
 言ってしまえばそれだけなんですけどね。味はおいしいです。


 キャラメルバナナ
 ありそうで無かった過去にあったベーグル。
 販売は2014年2月27日の一度きりです。
 自家製ドライバナナにキャラメルが入っているベーグルのようです。
 ・・・とてつもなく甘そうですが、普通にうまそうですよね。

 いかがでしたか。

 なるべく新しいものを~と思いましたが、ここ2年くらい面白いの無いんです。
 ある意味安定してるんですが、チャレンジしてほしい気持ちもどこかにあります。
 そこら辺はむずかしいトコロですよね。

 あと1回か2回で終わると思います。また良ければ。

2017年6月 9日 (金)

気になるべーぐる 第2回

Img_0730

 ベーグルを販売する時に付ける値札
 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 前回に引き続き第二回です。

 チャイ
 インドの庶民的な飲み物、ヒンディー語で書くと「चाय」。あのチャイです。
 食べた記憶が無いので予想ですが、紅茶パンみたいな味なんでしょうか。
 過去に一度だけ、2013年2月24日のだいどこ市で販売しています。
 想像出来そうで出来ないそんな未知の味。気になりませんか?

 かのこ
 ・・・分かりません。すべてが分かりません。謎です。
 販売されたのは2013年の7月25日木曜日だけ。

 漢字で書くと多分「鹿の子」。鹿の子のまだら模様を表す日本語だと思うのですが・・・
 小豆を混ぜ込んだべーぐるが子鹿のまだら模様に見えるってところでしょうか?
 これはもう一度食べたいというより、本当の意味で気になるベーグルです。

 
 いかがでしたでしょうか。
 今回は謎の多いベーグル二種類をピックアップしてみました。

 ここで紹介されたベーグルが再び食べられる日は来るんでしょうか?
 多分来ないです。今回のは。

2017年6月 6日 (火)

気になるべーぐる 第1回

Img_07301_2

 ベーグルを販売する時に付ける値札
 ベーグルは毎度メニューが違いますが値札は再利用しますので
 昔一度だけ販売されたべーぐるの値札なんかも残っています。

 そんなレアベーグルを思い出しつつ、復刻を期待するのがこの企画です。
 今回は第一回。

 りんご
 単純明快ながらもあまり登場しないこの果物。
 以前、2013年4月28日や同年5月26日などにだいどこ市で販売されていました。
 最近ではクリームチーズとペアを組んで登場することが多くなりましたが、
 
物怖じせず、素の姿でまた僕らの前に戻ってきてほしいものです。

 いちご
 昨今木曜ベーグルでは全く見かけることの無い果物ですね。
 過去には、2013年4月13日や同月28日に販売されています。
 玉城産いちごを使って生のイチゴだけでこねたベーグルだそうです。
 今復刻しても結構人気出そうな感じしますが、僕だけですかね?



 とりあえずここまでにしてまた第二回、第三回と進めていきます。
 お楽しみに。